天音かなたの前世が「のぞむ」と噂の4つの理由!顔バレや年齢は?握力、難聴、同居人も

今回は、ホロライブ所属のVtuber「天音かなた」さんについて話をしていこうと思います。

天音かなたさんは2019年にデビューしたホロライブ4期生のVtuberで、ゲーム配信や歌ってみた配信、オリジナル曲などの活動を行っています。

そんな天音かなたさんの前世(中の人)や顔バレ、年齢などについてまとめました。

目次

天音かなたのプロフィール

  • 2019年12月27日に初配信
  • 担当絵師「おしおしお」
  • 身長149㎝
  • 誕生日:4月22日
  • Youtube:Kanata Ch. 天音かなた
  • TwitterID:@amanekanatach
  • ハッシュタグ:「#天界学園放送部」「#かなたーと」

公式のキャッチコピーは
天界学園に通う天使。人を癒すための研究をしている。恥ずかしがりやな性格を隠すために、クールを装おうとする。
(引用元:ホロライブ公式サイト

天音かなたさんは特に歌についての活動に精力的な方です。
作詞・作曲が行えるほど音楽活動に長けていて、歌ってみた動画は聴いたことがない方にはぜひ聴いてみてほしいものになっています。

オリジナル曲の「特者生存ワンダラダー!!」は、「シュガーソングとビターステップ」の作詞・作曲を行ったことで有名な田淵智也さんが担当した曲で、天音かなたさんの明るく真面目なキャラクター性が表現されている素晴らしい曲となっています。

初配信では運営の反対を押し切ってソーラン節を歌い、視聴者に強いインパクトを残しています。

また、アイドルが好きと本人が発言しており、特に新垣結衣さんの大ファンだと話していました。
新垣結衣さんが星野源さんと結婚したときには、配信内でひたすら想いの内を吐き出し続けて大きな印象を残しました。

天音かなたの前世(中の人)は「のぞむ」!顔バレや年齢など!

そんな天音かなたさんですが、中の人が歌い手として活動していた「のぞむ」さんだという噂を発見しました。

のぞむさんのプロフィールは以下になります。

  • 生年月日:4月10日
  • 活動場所:Youtube、ニコニコ動画、ツイキャス
  • 活動内容:歌動画の投稿

のぞむさんは主に歌ってみた動画を投稿する活動をしていました。

2012年にニコニコ動画で活動を開始し、2017年にYoutubeでも動画を投稿するようになり、2021年に新しくチャンネルを立ち上げて歌ってみた動画を投稿しています。

 

顔バレ画像については、過去に自撮り画像を投稿していたらしいのですが今は画像を削除しているようで確認することができませんでした。

https://twitter.com/ri41rika/status/835501271335358465 https://twitter.com/Nico_nico__Miyu/status/979417670922649601

周囲の反応では可愛い顔だと評価されているようです。

 

年齢についても調べたのですが、のぞむさんは年齢を公開していなかったようです。

ただ、2012年にニコニコ動画で活動を開始したことから、そのときに10代だったと推測すると今は20代なのだと思います。

また、天音かなたさんが同じホロライブメンバーの宝鐘マリンさんと話しているときに、マリンさん(本人がもうすぐ30歳だと公言している)より年下であるような話をしていたことから、天音かなたさんは20代前半から半ばだと推測することもできます。

天音かなたの前世がのぞむとされる理由について

ここからは天音かなたさんがのぞむさんだと推測されている理由について追及していきます。

まず、天音かなたさんとのぞむさんは歌声がとても似ています

 

こちらの歌を比較して聞いてみるとわかると思うのですが、ささやいて歌うところの声がとても似ているのです。

 

また、天音かなたさんは2022年2月に新型コロナウィルスの陽性反応が出てしまったらしいのですが、同じ時期にのぞむさんもコロナウィルスに感染してしまったことを話しています。

https://twitter.com/Nozo9n/status/1498295991430430724 https://twitter.com/amanekanatach/status/1493156470665650181

そして、天音かなたさんは耳に持病を患っていることを公言していることに対して、のぞむさんも耳の病気についてツイートしています。

 

https://twitter.com/amanekanatach/status/1244557819053039616

 

最後に、天音かなたさんは握力が強いことで有名なのですが、のぞむさんも握力が50㎏だと言及していたツイートがあったそうです。

ここまで共通点がたくさん見つかると、「天音かなたさん=のぞむさん」をの信ぴょう性は否定できなくなると思います。

 

天音かなたは握力がすごくて難聴_同居人も気になる!

先述しましたが、天音かなたさんは握力がとても強く50㎏を超えるそうなのです。

女性で50㎏を超える握力を持っている人はなかなか見当たらないと思いますので、とても特徴的だと言えます。

 

また、こちらも先述しましたが天音かなたさんは耳に持病を抱えています。

のぞむさんも耳について何度か言及しており、他の方の反応だと「メニエール病」である可能性があるそです。

メニエール病は「耳鳴りや低周波の難聴」、「自分や周囲が回転するような感覚に陥る目まい」などを特徴とする病気なのだそうです。

命にかかわることはないそうですが、日常生活に支障をきたしてしまう病気なので心配になってしまいますね。

 

最後に同居人についてですが、これは2020年に計画された「ホロライブハウス計画」で一緒に住むことになった「桐生ココ」さんが同居しているそうです。

今では桐生ココさんはホロライブを卒業していますが、天音かなたさんが時々「友人C」として話題に出しているので同居は続けているようです。

まとめ

天音かなたさんとのぞむさんの情報についてのまとめです。

  • 天音かなたさんの前世(中の人)は、歌い手として活動していた「のぞむ」さんである可能性が高い
  • のぞむさんが前世だと予想される理由は「歌声が似ていること」「入院していた時期が被っていること」「耳に病気を患っていること」「握力の強さが同じくらいであること
  • 顔バレ写真は発見できなかったが、年齢は20代前半から半ばと予測できる
  • 同居人の友人は以前ホロライブに所属していた「桐生ココ」さん

前世だと予想されるのぞむさんの頃から歌に取り組んできた天音かなたさんですから、これからの歌動画にもぜひ注目していきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる