猫又おかゆの前世(中の人)がイカスミ系女子な4つの理由!素顔や年齢は?椎名唯華との姉妹?

今回は、ホロライブ所属の「猫又おかゆ」さんについて話をしていこうと思います。

猫又おかゆさんは「ホロライブゲーマーズ」の一人で、チャンネル登録者数は136万人(2022年4月現在)を超えている超人気Vtuberです。

そんな猫又おかゆさんの前世(中の人)、前世と噂される根拠、素顔や年齢、にじさんじ所属の椎名唯華との関係についてまとめました。

目次

猫又おかゆの前世(中の人)は「イカスミ系女子」?

  • 2019年4月6日に初配信
  • 担当絵師:神岡ちろる
  • 身長:152㎝(アホ毛抜き)
  • 誕生日:2月22日
  • ファンネーム:おにぎりゃー
  • Youtube:Okayu Ch. 猫又おかゆ
  • Twitter:@nekomataokayu
  • ハッシュタグ:「#生おかゆ」「#絵かゆ」

公式のキャッチコピーは

「おにぎり屋さんを経営してるおばあさんに飼われてる猫。おばあちゃんの部屋にあるPCから配信している。」

(引用元:ホロライブ公式サイト

猫又おかゆさんは、一人称が「ぼく」でダウナーな印象のVtuberです。

キャラクターモデルの猫らしくかなりの自由人のようで、ホロライブメンバーによくいたずらを仕掛けているそうです。

Minecraftのコラボ配信などではしょっちゅういたずらを仕掛けていて、猫又おかゆさんの自由奔放なキャラクターを存分に楽しむことができます。

また、声はかなり低めで落ち着いていて、話し方も丁寧でゆっくりと話しています。

深夜帯によく配信をしているので、その時間帯に落ち着いた声を聴いているとすぐに眠気に襲われるほど穏やかな雰囲気になるような方です。

ASMRの配信も行っているので、睡眠導入にはとてもうってつけな配信者となっています。

そんな超人気Vtuberの猫又おかゆさんですが、前世(中の人)が「イカスミ系女子」さんという実況者だったという噂があります。

イカスミ系女子 (@IKAIKAMAKKURO) / Twitter
(引用元:twitter.com

イカスミ系女子さんは、2014年からニコニコ動画でゲーム実況プレイ動画を投稿していた方です。

以下がイカスミ系女子さんのプロフィールになります。

  • 2014年1月15日から活動開始
  • 活動内容はゲーム実況、歌ってみたなど
  • 青森県出身
  • 家族構成は父母
  • 2019年9月19日のツイートを最後に活動停止
    (掲載元:ニコニコ大百科(仮)

イカスミ系女子さんはFINAL FANTATYⅤポケモンルビーなどの少し懐かしめなRPGをプレイしていました。

歌ってみた動画ではボーカロイド曲などを歌っていたようです。

猫又おかゆの前世(中の人)が「イカスミ系女子」と噂される4つの理由!

そんなイカスミ系女子さんが猫又おかゆさんの前世(中の人)であるという噂が出た理由についてまとめました。

理由その1:声が似ている

猫又おかゆさんとイカスミ系女子さんは、「話し声が同一人物レベルで似ている」のです。

まず、こちらが猫又おかゆさんの話し声になります。

続いて、こちらがイカスミ系女子さんの話し声になります。

比較してみるとわかりますが、低めな声やダウナーな話し方が本当にそっくりです。

また、話し声の他に歌声も似ています。

普段の声とは違って、歌だと高めの声も出しているところも同じ特徴です。

声だけでも十分特定できそうなくらい、とても似ていることがわかると思います。

理由その2:活動時期が被っていない

猫又おかゆさんとイカスミ系女子さんは活動時期が全く被っていません

イカスミ系女子さんは「2018年9月25日」の動画が最後の投稿となっています。

それに対して、猫又おかゆさんの初配信日は「2019年4月6日」です。

猫又おかゆさんのTwitter開設も「2019年3月」なので、こちらも活動時期に影響していません。

全く活動時期が被っていないので、両者が同一人物だとしても何も違和感はないと思います。

理由その3:前世と交友関係が同じ

猫又おかゆさんは、同じホロライブ所属Vtuberの「戌神ころね」さんと非常に仲が良いことで有名です。

おかころ」という愛称が付くくらいで、過去には一緒にUSJへ遊びに行ったりもしていたようです。

そんな二人が、前世から仲が良かったという噂があるのです。

戌神ころねさんの前世は、以前ニコニコ動画やツイキャスでゲーム実況者として活動していた「宮助」さんと推測されています。

イカスミ系女子さんはその宮助さんとコラボしており、古くからゲーム実況者同士で交流をしていたようです。

また、猫又おかゆさんはデビュー前に「白上フブキ」さんとも交流があったそうです。

猫又おかゆさんが転生してVtuberになったのは白上フブキさんに誘われたからだと本人が明かしていました。

その時に、「イカスミちゃんとフブキちゃんがコラボする」という声があがっていたようです。

白上フブキさんがイカスミ系女子さんを勧誘して、応募した結果猫又おかゆさんに転生したと考えるとかなり納得のいく話ではないでしょうか。

以上のように、イカスミ系女子さんは現ホロライブメンバーと関わりがあったことが推測されています。

理由その4:ゲームの趣味が似ている

イカスミ系女子さんと猫又おかゆさんのゲームの趣味がかなり似ていることにも注目です。

猫又おかゆさんは、主にスーパーファミコンなどのゲームの実況をよく行っています。

特にRPGのゲームが好きなようで、最近だとMOTHER3ドラゴンクエスト4などを実況しています。

それに対して、イカスミ系女子さんは先述したFINAL FANTASYⅤやポケモンルビーなどの懐かしめなゲームの実況を行っています。

また、両者ともMinecraftをプレイしているところも特徴です。

趣味や好きなものまで一致しているとなると、イカスミ系女子さんと猫又おかゆさんが同一人物という話に疑いの余地がなくなってきますね。

猫又おかゆの前世(中の人)の素顔や年齢は?

猫又おかゆさんの前世と予想されているイカスミ系女子さんは、顔写真が出回っていることがわかっています。

ニコニコ動画でイカスミ系女子さん本人が登場しており、その動画のキャプチャーが出回っているようです。

(引用元:nico.ms

また、戌神ころねさんの前世と噂されている宮助さんとのプリクラ写真も出回っていました。

ikasumi

(引用元:cheat-sokuhou.com

猫又おかゆさんのトレードマークやファンネームにもなっているおにぎりがイメージと似合っていて、とても優しそうな一面が見られますね。

猫又おかゆさんの年齢については、イカスミ系女子さんの頃に生年月日を公開していたようなのでその情報からわかります。

上のツイートを参考にすると生年月日は「1997年4月13日」で、現在(2022年4月)は25歳ということになります。

大人びている落ち着いた声なので、どの年齢でもあまり違和感はありませんね。

猫又おかゆと椎名唯華との関係が姉妹とは?他の家族も気になる!

また、猫又おかゆさんには「椎名唯華」さんというVtuberと姉妹だという噂も出回っていました。

椎名唯華さんは、にじさんじ所属のVtuberとして活動している方です。

椎名唯華 | にじさんじ 公式サイト

(引用元:www.nijisanji.jp

以下が椎名唯華さんのプロフィールとなります。

  • 2018年7月30日にデビュー
  • 8月1日に初配信
  • 担当絵師:神岡ちろる
  • 誕生日:4月17日
  • 身長:148㎝

このプロフィールを見て勘づいた方もいるかもしれませんが、噂の正体は「絵師が同じ神岡ちろるさんであることです。

Vtuberの界隈では、絵師のことを「ママ」と呼ぶ文化があります。
自分のことを描いてくれた(生み出してくれた)ということで、そう呼ぶようになったのだそうです。

この文化から、同じ絵師から生み出されたVtuberを「姉妹」と呼ぶようになりました。
こういった経緯で、猫又おかゆさんと椎名唯華さんが姉妹と呼ばれるようになったのです。

ですので、実際に血縁関係があるというわけではないようです。

ちなみに、猫又おかゆさんは「おにぎり屋を経営しているおばあちゃんの家の猫」という設定があるので、家族はおばあちゃんということになります。

イカスミ系女子さんの家族は、プロフィールで先述した通り父母と弟がいるのだそうです。

姉や妹がいないことを考えると、姉妹の噂は絵師の関係ということで間違いないと思います。

まとめ

猫又おかゆさんとイカスミ系女子さんの情報についてのまとめです。

  • 猫又おかゆさんの前世(中の人)は「イカスミ系女子」さんである可能性が高い
  • 猫又おかゆさんの前世がイカスミ系女子さんだと予想される理由は「声が似ていること」「活動時期が被っていないこと」「前世と交友関係が同じこと」「ゲームの好みが似ていること」
  • 猫又おかゆさんの前世の素顔は「おにぎりのイメージが似合っている優しそうな方」で、年齢は2022年4月現在で25歳
  • 猫又おかゆさんと椎名唯華さんは「絵師が同じ」だから姉妹と呼ばれているだけで、実際に血縁関係がある可能性は低い

いつも自由気ままな姿を届けてくれる猫又おかゆさん。
落ち着いた話し方で行われる配信でこれからも私たちに癒しを届けてくれると思います。

今後も猫又おかゆさんの猫らしいマイペースな活動に注目していきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる